オンラインパチスロ「クランキーコンドル」無料実践

クランキーコンドル オンライン実践

無料オンラインスロットのななぱちで、クランキーコンドルを打ちました!

実践動画はこちら


クランキーコンドルとは

クランキーコンドル 実機

メーカーユニバーサル
タイプ4号機
Aタイプ
発売1995年9月発売

ユニバーサルの新ブランド「ACROSS」の第1号として登場しました。
「ACROSS」といえば、今やハナビ・サンダー・アレックスなどで有名です。

クランキーセレブレーション・クランキーコンテストなどの、初代ともいえる名機です。
     ビック確率    REG確率
設定1  1/278       1/482
設定2  1/264       1/443
設定3  1/256       1/410
設定4  1/241       1/390
設定5  1/241       1/381
設定6  1/241       1/381

リプレイはずし」の技術介入を浸透させた代表格のパチスロとも言われています。

演出面

クランキーコンドルのリーチ目

主な演出は、リーチ目となっています。
当時、音演出・フラッシュなどは、まだ出ていませんでした。

言ってみれば、山佐の、ニューパルサーに近いですが、当時は、リールの違和感などに、熱さを覚えたもんですw

BIG中の打ち方(画像つき)

1・2ゲームまで

ジャックインが、1・2ゲームまでは、左からDDT打法。
左リールに、チェリー付きコンドル
中リールに、スイカ付き青7
右リールに、赤7

3ゲームから

ジャックイン3ゲームからは、右リールから変則押し
右リールに、赤7
中リールに、スイカ付き青7

上段に7図柄テンパイ時


左リールに、チェリー付きコンドルで、15枚役フォロー

ベル・スイカテンパイ時

左リールに、赤7で、小役フォロー

リプレイテンパイ時

左リールに、チェリー付きコンドルを、枠上&上段(2コマ)で、はずし。
クランキーコンドル リプレイはずし方法

残り8ゲームから

小役ゲーム数が、8ゲームから、リプレイはずしはしないで、小役フォローしながら打ちます。

オンラインパチスロ(ななぱち)での感想

無料で、クランキーコンドルが楽しめました。
4号機でも、普通に打てるのがいいですね。

ただ、どうしても演出が少ないので、オンラインだと、ちょっとだらけてしまうかもですね。
まあ、オートプレイで、BIG成立まで放置して、BIGが成立したら技術介入を楽しむというのも手です。

おすすめする人は、過去にクランキーコンドルを打ったことがあり、「ちょっと懐かしいので遊んでみようかな」という人向けですね。

オートプレイについて

注意
ボーナスは自動で揃えてくれます。
ただ、BIG中のリプレイはずしは、してくれません。
小役も全部フォローしているわけではないので、ご注意を!

キーボード操作

ななぱち キーボード操作

ポイント
↑:MAXベット & レバーオン
←:左リール
↓:中リール
→:右リール

※チャンスボタンは、クランキーコンドルには搭載されていません。

設定看破

     ビック確率    REG確率
設定1  1/278       1/482
設定2  1/264       1/443
設定3  1/256       1/410
設定4  1/241       1/390
設定5  1/241       1/381
設定6  1/241       1/381
クランキーコンドルボーナス間データ

設定1でも、ビッグ確率が1/278ですが、オンライン実践では、1/463となりました(^_^;)
相当引き弱でした。
クランキーコンドル実践グラフ

当然グラフも右下がりです。

収支

クランキーコンドルの収支

クランキーコンドルは、無料で遊べるので、収支は関係なし。
ハンゲ内の、メダル的には1000枚ほどのマイナスでした。


<ななぱち公式サイト↓>

ななぱち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。