【オンラインパチスロ】のメリット【店で打つ】場合と比較して

宅スロのメリット

パチスロは、店で打つ以外に、自宅で楽しむ【オンラインパチスロ】があります。
こちらでは、「パチ屋と比較した場合のオンラインパチスロのメリット」をまとめてみました。

動画で見る


以下、画像と文章で解説しています。

1:場所

パチ屋まで行かないといけない
悪天候だと行きづらい

パチ屋だとお店まで行かないといけませんよね。
さらに、お天気が悪いと行きにくいです。
家にいながら打てる
お天気もお構いなし

家にいながら打てるし、お天気も心配しなくて大丈夫ですよね。

2:並び

朝の並びがキツイ
並ばないと、良い台が打てない

朝の並びが、本当に大変です。
かといって、並ばないと良い台に座れずに、結果、勝率が下がります。
並ぶ必要なし
早起きの必要なし

並ばなくていいし、早起きの必要もありません。

3:タバコ

愛煙家は、タバコが吸えなくなった
非喫煙者は、並びのときや、電子タバコが煙たい

愛煙家からみれば、健康増進法によって、パチンコ屋の店内ではタバコが吸えなくなりました。
非喫煙者からみれば、ですが、並びの時は、相変わらず吸い放題で煙たいです。
さらに、電子タバコを認めている店もあるので、非喫煙者からすれば最悪です。
愛煙家は、自由にタバコが吸える非喫煙者からすれば、副流煙を吸うことがない

愛煙家は、自由にタバコが吸えるし、
非喫煙者からすれば、副流煙を吸うことがないので助かります。

4:他人とのトラブル

台パンマン チラ見マン
足広げマン 電子タバコマン

台パンしたり、隣の台をチラチラ見てきたり、足を組んでスペースをとったり、などなど結構気を使います。
他人とのトラブルなし
ムダな神経をすり減らさずに済む

基本は、家にいるので他人とのトラブルありません。
ムダな神経をすり減らさずに済むのは、パチスロを打つ上でのメリットであります。

5:出玉

人件費・家賃・新台入替え・広告費などの費用が必要なので
基本ボッタクリ営業

人件費・家賃・新台入替・広告などの費用が必要なので、ぼったくらないとやっていけないです。
パチスロで、勝ち続けるのが難しいのは当たり前です。
人件費・家賃・新台入替えなどの費用がかからないので
還元されやすいと言われている

人件費・家賃・新台入替等の費用が必要ないため、還元されやすいと言われています。
説得力があります。

6:姿勢からくる肩こり・腰痛

椅子に座って長時間打つのは疲れる
イスの高さを調節できない店も多く、肩・腰をやられる

椅子に座って長時間打つのは疲れます。
また、椅子の高さを調節できない店がほとんどで、しまいには肩こり・腰痛に悩まされます。
自分の好きな姿勢で打てるスマホ対応などもある
疲れたら休めるし、横になれる

どんな姿勢でも、基本はおOKです。
さらに家だと、疲れたら休めるし、横になれるのも嬉しいですね。

7:飲食

基本的に、遊戯中は食事できない
お酒もNG

軽食ならOKかもしれませんが、食事は無理です。
また、遊戯中のお酒は法律で禁じられていますし、酔った状態(飲酒後)での遊戯もNGです。
なにを食べてもOK
お酒もOK

家なので、なにを食べてもOK酒を飲んでもOKです。
お酒好きには嬉しいですね。

8:騒音

まず店内がうるさい
更に、周りの台がうるさすぎる

店内の音量や、他人の音量がうるさすぎます。
こちらも、相手のことなので、なかなか言いたいけど言えないです。
自分の家なので、店や他人の音は気にならない

自分の家なので、店や他人の音量は気になりません。
難聴の心配も減るでしょう。

9:メダルが汚い

手がメダルですぐにドロドロになる。

店によりますが、パチ屋では、毎日メダルを洗っているとは限りません。
また、メダルをずっと洗浄しない店もあります。
メダルを触ったら、すぐに手がドロドロに汚れるのが良い証拠です。
手は汚れない

メダルを触ることがないので、手が汚れる心配がありません。

10:感染

不特定多数の人間が、集まるので
インフルエンザ・コロナなどのリスクがゼロではない

不特定多数の人間が、近くにくるので、感染リスクはゼロではないですね。
インフルエンザならまだしも、コロナ感染のリスクだってあるのです。
自分の家なので清潔
感染リスクもない

基本は、自宅なので、感染病をもらうことがないです。

11:冷静さ

さらにうつしか、やることがないので、冷静さを欠きやすい

パチスロ店だと、音もうるさく、さらに打つしか、やることがないので、冷静さを欠きやすいです。
気がついたら熱くなりすぎて、大負けした人も多いでしょう。
音量を大きくして「冷静さ」を失わせるのは、パチ屋の戦略なのです。
お供静かだし
やることが他にもあるので、冷静に戻りやすい

家だと、音も静かだし、やることが他にもあるので、冷静に戻りやすいです。

12:室温

暑いときもあれば
寒いときもある(自分で設定できない)

だと暑すぎたり、反対にクーラーが効きすぎて寒かったり、
反対にだと、寒すぎたり、暖房が効きすぎて熱かったりなど。
基本的に、自分で設定を変更できないのは、デメリットです。
冷房や
暖房で快適に過ごせる

自分の家なので、好きに温度を調節でき、快適にオンラインパチスロを楽しめます。

13:目の疲れ

最近の台は、とくにフラッシュがまぶしすぎて

最近の台は、フラッシュがまぶしくて、目がすごく疲れます。
射幸心を煽るものが増えております。
ディスプレイと距離を離したり
ブルーライトカットなどで、対策できる

スマホ・ディスプレイとの距離を保ったり、ブルーライトカット対策もしやすいので、目が疲れにくいでしょう。

14:時間

大当たり中に、閉店時間がきたり
営業時間も決まっている

大当たり中に、閉店時間になるとそこで終了です。
また、深夜にパチスロが打ちたくなっても、閉まっています。
24時間打てる

オンラインパチスロは基本的に、24時間いつでも打てます。
ただ、サイトによっては連続時間を制限される場合もあるので、事前に調べておきましょう。

15:盗難

財布・カバンの置き引きにあったり
メダル盗難のリスクがある

財布・カバンの置き引きがありますし、
メダル自体を盗難されるリスクもあります。
メダル盗難もない

自宅で楽しめるオンラインパチスロでは、盗難のリスクは心配ありません。

16:ニオイ

隣が臭かったら積む

私もよくパチ屋で経験しましたが、隣に座った人が、やたら臭うことがあります。
生理的に無理な場合もあり、最悪、出ていても自分の台を移動することもしばしば。
自分の家なので、ニオイはない

自分の家なので、ニオイトラブルはありません。

17:オートプレイ

毎ゲームレバーはさすがに疲れる

実機を4000~8000回転も打っていると、さすがに疲れますよね。
若い頃はいいのですが、40歳をすぎると肩・腰がつらくなります。
オートプレイ可能でラク

オートプレイが可能で楽チンです。
ただ、オートプレイ時でも、ボーナスが成立したら再度オートプレイをオンにしないといけないサイトもあるのでご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。