カジノスロット「Evil Goblins」実践&解説(100回転チャレンジ)

宅スロ#151

こちらでは、オンラインスロット「ライブカジノハウス」にて、「Evil Goblins」の実践をお届けします。

100回転チャレンジと称して、100回転まわします。
1ベット20円です。

実践動画


以下、画像で紹介します。

Evil Goblinsとは

Evil Goblins 筐体

行が増えていく6リールオンラインカジノスロットです。

機械割

ポイント
公式サイトに、発表されていませんでしたので不明です。

配当表

Evil Goblins 配当表

有効ライン

Evil Goblins 有効ライン

有効ラインでは、729通りとなっています。
おそらく、行が最大7行になった場合も含まれています。

ルールとしては、左リールより連続して3つ以上図柄が揃えば、ラインは関係ないタイプです。

フリースピン

Evil Goblins スキャッター図柄

ポイント
・スキャッター図柄×3でフリースピン突入8回
・スキャッター図柄×4でフリースピン突入9回
・フリースピン中は、WILD最低保証で出現します
・フリースピン中に、スキャッター図柄出現にて、追加スピンです

WILD図柄

Evil Goblins WILD図柄

ポイント
・リール上部のゴブリンと同じ図柄がリール内にあると、WILD図柄に変換されます。(ゴブリンサクリファイス)
・一番左の図柄は、3つ揃わないと効果を発揮しません。
・3つ揃うと、金色のWILD図柄となり、倍率が11倍・33倍・55倍と、数によって増えていきます。
・真ん中の図柄が、一般的で、オールマイティーとなります。(スキャッター図柄をのぞく)

爆弾

Evil Goblins 爆弾
爆破するごとに行が増える

ポイント
・爆弾図柄に隣接した図柄を削除します。(スキャッター図柄・WILD図柄をのぞく)
・爆発するにつれ、倍率が+1される
・爆発するにつれ、リールが1行増加する(最大7行

Evil4

Evil Goblins Evil4

ポイント
リール上部のゴブリンが、4つとも同じになるとEvil4に突入氏、倍率が4倍以上になるチャンス

実践結果

Evil Goblins 実践結果

実践前:299.38$
実践後:279.05$

約1400円負け (T_T)

感想

ポイント
個人的に、図柄が消えていく系のスロットは好きなので楽しめます。
毎回、WILD図柄が出現するチャンスがあり、実際に多く出てくるので、好ポイント。

ただ、初期では3行のため、ほとんど配当にならず投資だけがかさむ結果になりそうです。
この台は、倍率55倍とか、MAX7行とか荒波仕様のスロットになっていますので、一撃がないとなかなか厳しい展開になりそうですね。

ただ、演出とかは楽しめる感じなので、低投資で遊ぶにはおすすめです。


<ライブカジノハウス公式サイト↓>
ライブカジノハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。