【カジノスロット】100回転チャレンジ「Wild Expedition」実践&解説

宅スロ#168

こちらでは、オンラインスロット「ライブカジノハウス」にて、「Wild Expedition」の実践をお届けします。

100回転チャレンジと称して、100回転まわします。
(今回は)1ベット10円です。

実践動画


以下、画像で紹介します。

Wild Expeditionとは

Wild Expedition 筐体

5×4リールのオンラインカジノスロットです。

機械割(RTP)

ポイント
ライブカジノハウスにて、機械割は95.67%となっています。

BET額

ポイント
0.10$~100$となっています。

配当表

Wild Expedition 配当表

最小単位は、×3からです。

有効ライン

Wild Expedition 有効ライン

ポイント
有効ラインは30種類です。
ライン上に左から3つ以上揃えば配当です。

ゲーム内容

WILD図柄

Wild Expedition ワイルド図柄

ニック(男性)とカーラ(女性)が隣あえば、ワイルド図柄に変化し、
1G固定されます。

フリースピン図柄

Wild Expedition フリースピン図柄

ポイント
フリースピン×3で10回
フリースピン×4で15回
フリースピン×5で20回
フリースピン中は、ワイルド図柄が固定

ワイルドキッス

Wild Expedition ワイルドキッス

すべてのニック図柄をワイルドに変更し、1G固定

ジャングルの財宝

Wild Expedition ジャングルの財宝

ニック図柄を複数追加

実践結果

Wild Expedition 実践結果

実践後:86.24$
実践後:80.12$

約-600円負け (T_T)

感想

ポイント
カーラ(女性)とニック(男性)が隣あえば、ワイルド図柄に変化し、さらに1G固定されるという仕様ですが、
これが、結構きますw

なので、通常時はそこまで退屈しない感じはありますが、増えてはいきませんw
ほかにも、「ワイルドキッス」「ジャングルの財宝」などの一撃ゲーム性もありますが、どのくらいの確率でくるかは、不明ですね。

フリースピンでは、ワイルド図柄が固定されるということなので、体験してみたかったですが引けませんでした。
一見して、とても勝ちやすいようなゲーム性と思いがちですが、有効ラインが30ラインまでという落とし穴がありますのでご注意ください。

通常時は単調なので、もうちょっとゲーム性が欲しかったと思います。
ちなみに、ジャックポットも搭載されている機種です。

<ライブカジノハウス公式サイト↓>
ライブカジノハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。