【カジノスロット】100回転チャレンジ「Muerto En Mictlan 」実践&解説

宅スロ#157

こちらでは、オンラインスロット「ライブカジノハウス」にて、「Muerto En Mictlan 」の実践をお届けします。

100回転チャレンジと称して、100回転まわします。
1ベット10円です。

実践動画


以下、画像で紹介します。

Muerto En Mictlan とは

Muerto En Mictlan 筐体

ワイルド図柄の効果が複数楽しめるオンラインカジノスロットです。

機械割(RTP)

ポイント
公式サイトのヘルプには、発表されていませんでした。

BET額

ポイント
0.10$~50$となっています。

配当表

Muerto En Mictlan  配当表

最小単位は、×3からです。

有効ライン

Muerto En Mictlan 有効ライン

有効ラインは全部で10パターン用意されています。

ゲーム内容

WILD図柄

Muerto En Mictlan ワイルド図柄

※すべての配当図柄に対応。
5列揃ったら45倍となかなかの高配当。
Muerto En Mictlan その他ワイルド図柄
さらに、ワイルド図柄は別に4種類用意されており、それぞれ効果が付与されています。
例えば、スピンごとに左に移動していくワイルド図柄などがあります。

スキャッター図柄

Muerto En Mictlan スキャッター図柄

スキャッターが3個以上で、フリースピン5回です。

マルチプライヤー(倍率)

Muerto En Mictlan マルチプライヤー

ランダムで、倍率が変化します。
その倍率分、配当もアップします。

実践結果

Muerto En Mictlan 実践結果

実践前:300.05$
実践後:296.47$

約400円負け (T_T)

感想

ポイント
有効ラインが10個という少なさのせいでしょうか、通常時はなにも揃わず淡々とすぎていく場面が多かったですね。
また、ワイルド図柄の豊富さから、面白さを連想させますが、今回の実践でも確認できなかったように、確率がやや重たいのかもしれません。

さらには、ランダムで発生するマルチプライヤーが、とくに面白みもなく、(通常時の)機械割を下げているのだとしたらおもしろくはありません。
とくにこれといって変わった演出もないようなので、つまらなかった印象が残りますね。

<ライブカジノハウス公式サイト↓>
ライブカジノハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。